医療法人社団鴻鵠会の概要と歩み

未来のために、今日がある

沿革

1993年7月16日
設立認可(設立代表者 城谷典保)
1993年7月
渋谷道玄坂クリニックを東急プラザ渋谷8階に開設する。東京女子医科大学病院より院長に加藤一彦が就任、その後平成9年7月より黒堀ゆう子に引き継がれた。診療科目は内科、消化器科、耳鼻咽喉科とした。
1994年11月
恵比寿クリニックを恵比寿ネオナート2階に開設する。東京女子医科大学病院より院長に中島清隆が就任した。診療科目は内科、外科、消化器科、整形外科、循環器科、検診とした。
1997年4月
中野坂上のサンブライトツイン3階に中野サンブライトクリニックを開設する。東京女子医科大学病院より朝比奈完が院長に就任した。診療科目は、内科、外科、消化器科、肛門科、検診とした。平成23年10月より、医療法人社団はんぷ会のクリニックに移管された。
2000年3月
横浜市南区睦町に睦町クリニックを開設する。
東京女子医科大学病院より菊池幸恵が院長に就任した。
診療科目は内科、整形外科、リハビリ科、麻酔科とした。
2000年4月
睦町クリニックに介護支援施設として「むつみの家」を併設した。
2009年9月
朝比奈完が睦町クリニック院長に就任して在宅医療を開始する。
睦町クリニックは外来診療と在宅医療 並びに介護支援サービス(通所リハビリテーション、通所介護(介護予防を含む)等のサービス)を提供する複合施設であることが特徴である。